洲本城

洲本城

洲本城は今から500年ほど前に洲本市大浜海岸の西に位置する三熊山に築かれた山城で、標高133mの三熊山の山上にあり、東西800m、南北600mの範囲で当時の姿を伝える総石垣造の曲輪が残っています。

三熊山は瀬戸内海国立公園に属しており、三熊山ドライブウェイを通ると山頂近くの馬屋郭まで車で上れることもあり、平日でも多くの観光客が訪れています。

また昨年度より東の丸、西の丸周辺では、ボランティアガイドの皆さんが、城郭の解説を通して洲本城の歴史を知ってもらえるようにと、石垣の周囲の森林整備を行っています。

「うまい!を明日へ!」プロジェクト

イソヒヨドリ

Nikkor-H Auto 300mm F4.5

奈良県十津川村で見かけたイソヒヨドリです。

大きさや形がヒヨドリに似ていることからイソヒヨドリの名前がついていますが、スズメ目ツグミ科の鳥です。

イソヒヨドリの名のとおり元々は沿岸部に生息する鳥ですが、紀伊半島豪雨以降、内陸部にも現れるようになりました。

イソヒヨドリは縄張り意識が強く、もともとこのあたりに生息しているヤマガラやシジュウカラなどを追い掛け回すので、この鳥が鳴くと他の野鳥がいなくなるそうです。

この日はいつも朝になると餌を求めてやってくるヤマガラやシジュウカラが現れず、日中観察していても、イワツバメとトビ、ヒヨドリ、カラス以外の鳥は見かけませんでした。