イソヒヨドリ


Nikkor-H Auto 300mm F4.5

奈良県十津川村で見かけたイソヒヨドリです。

大きさや形がヒヨドリに似ていることからイソヒヨドリの名前がついていますが、スズメ目ツグミ科の鳥です。

イソヒヨドリの名のとおり元々は沿岸部に生息する鳥ですが、紀伊半島豪雨以降、内陸部にも現れるようになりました。

イソヒヨドリは縄張り意識が強く、もともとこのあたりに生息しているヤマガラやシジュウカラなどを追い掛け回すので、この鳥が鳴くと他の野鳥がいなくなるそうです。

この日はいつも朝になると餌を求めてやってくるヤマガラやシジュウカラが現れず、日中観察していても、イワツバメとトビ、ヒヨドリ、カラス以外の鳥は見かけませんでした。

「イソヒヨドリ」への2件のフィードバック

  1. 十津川温泉郷 湯泉地温泉 十津川荘のお食事は個室給仕でしょうか、食堂給仕でしょうか。のんびり旅には個室給仕の方が一人旅感があっていいと思っているのですが、効率上は食堂の方がよろしいのでしょう。よろしかったら教えてください。

    1. 小澤昭雄 様

      お問い合わせ頂きまして、ありがとうございます。
      私どもは、十津川荘さんの一ファンでありまして、ご縁がありホームページを作成させて頂いておりますが、旅館の関係者ではございません。
      諸般の事情もありますので、お手数ですが十津川荘さんに直接お問い合わせ頂けると助かります。
      十津川荘 Tel 074-662-0035
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。